Love sofa

Love sofa

today

日時

2019年2月24日

schedule

OPEN

14:00

schedule

START

15:00

my_location

開催場所

Conpass

room

住所

大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目12−20 心斎橋ダイワビル

turned_in_not

ADV

¥ 2,500

turned_in_not

DOOR

¥ 3,000

description

イベントの詳細

LIVE:
渡辺俊美 & THE ZOOT16
THE ローレルズ
MOHIKAN FAMILY'S
MIDORINOMARU
AFRICA
チャンポンタウン
SATTU CREW
前川サチコ
浜田一平
大野裕也
103CA
いちやなぎ

DJ:
HONEY BEE PARTY

FOOD:
スパイスカリー大陸

LIVE PAINT:
松田真哉
INFORMATION:
OPEN 14:00 START 15:00 CHARGE:ADV. ¥2500(D別) DOOR. ¥3000(D別)
再入場可能(再入場時D代必要)

description

出演者詳細

THE ZOOT16

THE ZOOT16

TOSHIMI WATANABE a.k.a THE ZOOT16
1991年から活動しているTOKYO No.1 SOUL SETのヴォーカル&ギタリスト。
THE ZOOT16や渡辺俊美単独でと、これまで何度も四日市でライヴを披露して音楽を通して、人と人の繋がりや絆を、観る者の心に刻む。
2000年から始動したTHE ZOOT16は今までにアルバム5枚シングル5枚を発表。
2011年には猪苗代湖ズのメンバーとして『I love you I need you ふくしま』の売上げ全額を東日本大震災の義援金として寄付する。
同年NHK紅白歌合戦にて福島への想いを演奏。
その想いや行動は今も変わらず続いている。

THE ZOOT16

ミドリのマル

ミドリのマル

ミドリのマル
NiKA(piano),Mi-CHANG(percussion,drums)

2009年9月結成。パーカッション&ドラムのMi-CHANGとピアノのNiKAちゃん2人によるバンド。オリジナルはもちろん、童話やスタンダードなナンバーのカバーもミドリのマルならではの表現力で、インストゥルメンタルから繰り出される音は、まるで物語。色んな景色が浮かび上がってくる魔法のよう。


2009 年9月打楽器トリオとして結成。
2012 年から、5 月4 日に、「ミドリの日」という自主企画イベントをスタート。
2013 年1 月、勳[Drums]が脱退。
2013 年1月、NiKA[piano],Mi-CHANG[percussion,drums]の二人で、活動する。
2014 年、吉祥寺曼荼羅で、満員御礼での初のワンマンライブ。
2015 年、サイバーエージェントのアメーバ新ロゴアニメーションの音楽にミドリのマルの「karakuri」が使われる。
2015年GOOUT CAMP 猪苗代湖に出演。初の野外フェス。
オリジナルはもちろん、童謡、スタンダードなど、この2人でしか出来ない表現を展開。

ミドリのマル

AFRICA

AFRICA

2014年6月、鞆良磨(トモ リョウマ)と、中村泰二朗(ナカムラ タイジロウ)を中心に結成。

2016年4月、メンバー自らが立ち上げたレーベル“PULP DISC”より、1st Mini Album “Summer Long” をリリース


世界のPOP MUSICとリアルタイムで同期するトラックに、ファンタジアを綴った日本語の歌が丁寧にミックスされている。

日本のトラッドポップを更新していくOne of them。

AFRICA

チャンポンタウン

チャンポンタウン

チャンポンタウン

2018年 ゴルゴスを中心に結成した
ファンタスティックフォーク4人組。
ゴルゴス(うたとギター)、ken.ak(ピアノ)、こまるあかね(ベース)、ハマー(ドラム)

春に1st EP「tambourine」をリリースし、自主企画《Champon Night!》を開催、初ライブ初企画ながら多くの方々に好評を博す。
なんだかちょうどいいサウンドは敵も味方につける圧倒的ポップネス。

チャンポンタウンtwitter
http://twitter.com/champontnwn

チャンポンタウン

浜田一平

浜田一平

言葉のすきまから生活が見える。
メロディから涙がこぼれる。
男っぽさからセンチメンタルまで
全部、甘じょっぱい声で歌う。
眼鏡も濡れる街角で
今日も誰かが忘れられない。

浜田一平

大野裕也

大野裕也

fugacityのボーカル、RAYMOND TEAMのボーカル、アナリーブラウン(ANATAKIKOU松浦&べべチオ平良)の一員。

大野裕也

103CA

103CA

音楽性やファッションも目まぐるしく変化して行き、常に最新の103CAを構築しているカメレオンアーティスト

印象派・ANATAKIKOUでも活動している自身のソロプロジェクト、103CA(トミカ)
声と鍵盤をループさせ、独特の世界観を魅せるライブパフォーマンスで徘徊している



2016.12月より東京にてmonthly event"肌CA"を開催開始。
ライブ、楽曲制作、CM曲歌唱等、幅広く活動中。

103CA

イベントの予約はこちらから出来ます。

名前


メールアドレス


人数


ライブスケジュール

現在開催予定のイベント/ライブスケジュールの情報はこちらでチェック!

FACEBOOK PAGE

MOHIKAN FAMILY'S

MOHIKAN FAMILY'S モヒカンファミリーズ

OFFICIAL MV『踊れジプシー』

【Movie Producer】
Copperpot Film
Contact:Copperpot.film@gmail.com