PUNX PICNIC NIGHT 10th ANNIVERSARY

パンクイベント、PUNX PICNIC。 ラスティック、パンク、サイコビリーなイベント

PUNX PICNIC NIGHT 10th ANNIVERSARY

パンクイベント、PUNX PICNIC。 ラスティック、パンク、サイコビリーなイベント

today

日時

schedule

OPEN

13:50

schedule

START

14:30

my_location

開催場所

心斎橋KING COBRA

room

住所

大阪市中央区西心斎橋2-18-7

turned_in_not

前売り

2500

turned_in_not

当日券

3000

description

イベントの詳細

Location
​心斎橋KING COBRA
OPEN:13:50 / START:14:30
ADV:2500 / DOOR:3000
2016.6.19(日)@心斎橋KING COBRA & SQUAT「PUNX PICNIC NIGHT 10th ANNIVERSARY」[BAND]
・THE RODEOS
・DICE FOR LIGHTS・BANQUET ROVER
・MOHIKAN FAMILY'S・The OLDTONES・PROUD HAMMERS
・JUG A BILLY CATS
・KiM
・JUGGLING DUB'S
・The Sugar Nuts
・RUDE STOMPERS
・Revili'O
・デビルトムボーイ
・かもしれん
[DJ]
・MICKY(CASTELLA RECORDS)
・ユキネコ(lily kitten show)
[FOOD]
・てらや
・6913 cafe
[SHOP]
・SPICY SPIKY
OPEN 13:50 START 14:30
adv ¥2500 door ¥3000
[TICKET INFO]
・SPICY SPIKY : spicyspiky.rock@gmail.com
・ローソンチケット : Lコード 54581
・E+

description

出演者詳細

THE RODEOS/ザ・ロデオズ

THE RODEOS/ザ・ロデオズ

ロシアンフォーク、アイリッシュ、メスティーソ、ジプシー、スカなどをパンクロックに叩き込んだ、コンバットレベルミュージックバンド、THE RODEOS!
パンクロックとルーツミュージックが結びついた、歌って踊れて暴れられるサウンド。
大泣きしそうになるくらい抑揚ある激哀愁メロディ、かきむしる様に叫ぶヴォーカル、ポリティカルなニュアンスを宿しつつも、等身大の真摯なメッセージを綴った、気骨を感じさせる歌詞。
ルーツにはTHE CLASHがあることに疑いの余地無し、聴けば血が煮えたぎるレベルミュージック

THE RODEOS/ザ・ロデオズ

DICE FOR LIGHTS/ダイスフォーライツ

DICE FOR LIGHTS/ダイスフォーライツ

DICE FOR LIGHTS
Vo,W.Ba Takeuchi Vo,Gu Hisashi Dr Tono

DICE FOR LIGHTS/ダイスフォーライツ

BANQUET ROVER/バンケットローバー

BANQUET ROVER/バンケットローバー

1999年結成。
愛知県は名古屋を拠点に活動し 2009年、満を持して発売された 1stDemoCDを引っさげ 関東、東海、関西を飛び回る 酔いどれ宴会ラスティック楽団。

ちゃんご : Vo,Banjo,Fiddle,三線

ま~ろ : Guitar

つぐ : Mandlin

福太郎 : WoodBass

じゃが : Drum

えまり : Accordion

BANQUET ROVER/バンケットローバー

The OLDTONES/オールドトーンズ

The OLDTONES/オールドトーンズ

2006年4月に大阪で結成。
NEOSKAを基調に、独自のOLDTONES SKA SOUNDを目指す。
ボーカルRUMIの力強い歌声を軸に、スーツにミニスカ、網タイツのRUDEGIRLSが、POPでCOOLなSOUNDに合わせて踊りまくるステージングが特徴。

The OLDTONES/オールドトーンズ

PROUD HAMMERS/バンド"プラウド・ハンマーズ

PROUD HAMMERS/バンド"プラウド・ハンマーズ

PROUD HAMMERS
2004年結成
1st.ALBUM"PROUD HAMMERS"2010年リリース
2nd.ALBUM "BRAVE NEW WORLD"

PROUD HAMMERS/バンド"プラウド・ハンマーズ

JUG A BILLY CATS/ジャガビリーキャッツ

JUG A BILLY CATS/ジャガビリーキャッツ

2007年結成。
2009年、自主レーベルより1stフルアルバム発売。現在廃盤。
2010年、SINGOが脱退、DAIKIが加入。
2014年、DAIKIが脱退。
2015年、DANZO(The BEG)の加入により再始動。

JUG A BILLY CATS/ジャガビリーキャッツ

KiM/キム

KiM/キム

Member

Vocal
江頭孝泰

Guitar
ドス剣

Guitar
松本武士

Wood Bass
藤本優

KiM/キム

JUGGLING DUB'S/ジャグリングダブス

JUGGLING DUB'S/ジャグリングダブス

MEMBER
Vocal,三線 : SHINYA YASUDA
Tin Whistle,E.Bagpipe : MASAHIRO AOKI
Accordion,Chorus : YUKO KATAYA
Guitar,Chorus : YU-KI SUGAHARA
W.Bass,Chorus : SINGO
Drums : MASATO HAYASHI


三線、アコーディオン、マンドリン、ティンホイッスル等々トラディショナルな 楽器を用いた全方向型叙情的アコースティックバンド。
2008年より活動を開始。
これまでに1st single「月夜のまほろば/風がはこんだメロディ」(2009年)、 2st single「宝島/はぐれ鳥」(2010年)を発表している。
歌心を念頭に置き、アイルランド音楽、沖縄音楽を軸に、世界の民謡、伝統音楽、 ブルース、ロック、ポップス等、様々な音楽スタイルを取り込みつつ現在進行形 の音楽を目指す。

JUGGLING DUB'S/ジャグリングダブス

The Sugar Nuts/シュガー・ナッツ

The Sugar Nuts/シュガー・ナッツ

2010年8月結成 60年代ガールズポップにパンク、ロカビリー、パンカビリーの要素をタップリ加えた居るようで居なかったニュータイプのバンド!
ルックスも魔法使いサリーから飛び出したようなキュートな女性二人組ボーカルグループ☆

Eri/Vocals
Haru/Vocals
Kazu/Guitar
Takeuchi/Upright Bass
Syuji/Drums

The Sugar Nuts/シュガー・ナッツ

RUDE STOMPERS/ルードストンパーズ

RUDE STOMPERS/ルードストンパーズ

We are ! We are ! RUDE STOMPERS !!
80's 2TONE SKAから現代のSKA、ヨーロッパSKA、RUDE BOYカルチャーに影響を受け2007年より活動。誰もが自然にリズムを刻める楽曲をモットーに ライブを展開。
明るい曲から哀愁漂う曲、ミドルテンポからアップテンポな裏打ちは いろいろな客層に
定評があり、ライブハウスはダンスフロアと化す。
おバカなのにどこかCOOL、渋くもありPOPでもあり、おしゃれなようで泥臭くもある楽曲は必聴!
ライブでは海外の BAD MANNERS , HOTKNIVES , MARK FOGGO , NU SPORTS などの 来日アーティストのサポートも。
音源は単独7インチのほかオムニバスCD3作品に参加、スプリット7インチを1枚
2014年にはアルバムリリースを発売!

MEMBER
PIRO
HISASHI
MEGM
TAGAWA
JIRO
TOMMY
ZEN

RUDE STOMPERS/ルードストンパーズ

Revili'O/レビリオ

Revili'O/レビリオ

Irish、Old American trad、Alt.Countryをベースにしたフォークロックバンド。
メンバーは基本的に6名だが、ライブによって編成が変わる事が多い。
少人数編成では、より素朴で土臭い雰囲気を前面に押し出したスタイルとなり、6名での活動内容とは差別化を図っている。
因みにメンバー間の年齢&居住地の差が広い。
前身のJAD、Thy Countyを経て2012年結成。
2011年、当初は野原武と梶野潤の2名で曲作りやライブを行っていたが、翌2012年春に持田桐と山崎大輔(共に元JAD)が加入。
これを機に、バンドを正式にRevili'O(レビリオ)と名付ける。語源は野原による造語。
その数ヶ月後、たまたま大阪でのライブ後に出会った高木大貴(元Haggis)と意気投合し、その場で加入。
しばらく打楽器無しの編成で活動していたが、2013年に入って間も無くアイリッシュパブでの演奏後に山本壮典が声をかけてくる。 そのまま加入。
現在に至る。

Revili'O/レビリオ

かもしれん

かもしれん

2011年大阪・堺にて結成。
そこはかとなく漂う物憂げ(メランコリック)なメロディー、そのメロディーに完璧に呼応するかのような歌声、そしてシンプルで荒削りだが、圧倒的な説得力をもったサウンド(演奏)。
2015年6月にはカナダ大型屋外イベント“Envol et Macadam”への出演をかけたオーディションライブ「PLANETROX JAPAN 2015」決勝進出を果たすなど、現在、関西を中心にジャンル問わず様々なアーティストとライブを繰り広げている。

たじま あやこ[Vo.G.]
はない[G.]
おやかた[Ba.]

かもしれん

イベントの予約はこちらから出来ます。

ライブスケジュール

今月開催予定のイベント/ライブスケジュールの情報はこちらでチェック!

FACEBOOK PAGE

MOHIKAN FAMILY'S

MOHIKAN FAMILY'S モヒカンファミリーズ

OFFICIAL MV『踊れジプシー』

【Movie Producer】
Copperpot Film
Contact:Copperpot.film@gmail.com