WORLD’S ENDで最高の夜

BAND
OLEDICKFOGGY
MOHIKAN FAMILY'S
THE GO-DEVILS

DJ
KING JOE

LOCAL DJ
KENDRUMMOND(FREEDOM SOUNDS)
88(FREEDOM SOUNDS)
SAIGA

1F FOOD
Cafe & Pub TRISKELE

毎回、島根に行く楽しみがあります。
魚、音楽、街のみなさん。

今回もメンバー一同最高な気分で帰ってきました!

島根のかくれた名店パン屋のメルシー!
ここのゴルゴンゾーラ入りのパンが美味かった!




RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語でおなじみの近江鉄道!
レトロな電車!



平田の雲州わがとこテレビにてテレビ出演してきました~!
みんな緊張気味でしたが無事収録できました!
9月くらいに島根、鳥取方面で放送されるみたいです!

ありがとうございました!




松江B1!のルビ雲出


大阪からいつもの顔ぶれで参戦してくれました!

松江の喜久屋!


刺身ダブル定食を頂きました!
美味かった~!


松江の奇麗な夕焼け!
宍道湖は素敵な場所です!


クラブミュージックをバンドサウンドで見事に表現してました!




THE GO-DEVILSはライブは遊びに行ったりしてましたが、タイバンは10年ぶりくらいかな?
相変わらずなステージを披露してくれました!


みんなで盛り上がりました!




またまた久しぶり!


いい顔してます♪




今回のオールディックフォギーはまず、出音がよかった!
いつもながらカッコイイ!
ここで島根の音楽好き達が最高潮に楽しんでました!


みんなうれしそう!



いえい♪



またまた久しぶり!




ライブ直後のショット!


打ち上げは前回と同じおむすび屋!
ここのおむすびは絶品です!






必殺ダルマ顔!



ゴーデビルズのみなさんもいい顔!



毎度のみさちゃんとのショット!



コンビニの前でお疲れさまでした!


次の日はダイセンモンドの会場の横にあるお風呂屋さんにみんなで行ってきました!


風が気持ち良くて風呂上がった後は気持ちよかった!


風呂入ってからの寿司パーティー!
アジが極上でした!
美味すぎ!


寿司を食べた後は境港の水木しげるロードに来てみました!


ゲゲゲの女房でおなじみの「人生は…終わりよければ、すべてよし」


妖怪なお店がいっぱい!




目が回ってました!


ぬらりひょん登場!



妖怪な酒!


うちのベースにそっくりなアズキ洗い


水木しげる記念館!




妖界らしいので立ち入り禁止!




みんないい顔で今回の島根の旅は終了しました!
とても楽しい時間をすごせました!
それにしても濃い二日間でした!
島根の加藤君、みなさんありがとうございました!


最近の画像つき記事
画像一覧へ ]

関連イベント

WORLD'S END

WORLD'S END

today日時

2012年 6月 23日

scheduleOPEN

19:00

scheduleSTART

19:00

my_location開催場所

​MATSUE B1

room住所

島根県松江市白潟町33 出雲ビル地下一階

turned_in_notADV

3,000

turned_in_notDOOR

3,500

descriptionイベントの詳細

Location
​MATSUE B1
OPEN:19:00 / START:-
ADV:3000YEN(1drink) / DOOR:3500YEN(1drink)
2012.6.23 @MATSUE B1
WORLD'S END
OPEN:19:00
ADV 3000YEN(1drink)
DOOR 3500YEN(1drink)

BAND
OLEDICKFOGGY
MOHIKAN FAMILY'S
THE GO-DEVILS

DJ
KING JOE

LOCAL DJ
KENDRUMMOND(FREEDOM SOUNDS)
88(FREEDOM SOUNDS)
SAIGA

1F FOOD
Cafe & Pub TRISKELE

LOCAL ACT
Georges duboeuff
TUYO-C(EXPAND)
TOMOMI(EXPAND)

​MATSUE B1

WORLD'S END

出演バンド

OLEDICKFOGGY

OLEDICKFOGGY

東京都出身のラスティック・バンド。メンバーは伊藤雄和(vo,mand)、スージー(g,cho)、TAKE(b)、四條未来(banjo)、yossuxi(key,acd)、大川順堂(ds,cho)の6名。カントリーやブルーグラスを基盤とした“ラスティック・ストンプ”を、エモーショナルでポリティカルな日本語詞と60年代後半~70年代前半の日本のフォーク、ニューミュージック風の温かいメロディやハードな音で鳴らす。2003年の結成以来、年間平均100本のライヴで名を広め、さまざまなバンドと共演を重ねる。
2017年3月に『オールディックフォギー名作撰 破戒篇』&『同 絶海篇』をリリース。

OLEDICKFOGGY

THE GO-DEVILS

THE GO-DEVILS

MOMO (Guitar, Vocal), ANGIE (Bass, Vocal), RITZ (Drums, Vocal)

MOMO、RITZ、ANGIEによる3ピースのガールズ・ガレージバンド。
楽曲、楽器、コスチューム、完璧なまでに60年代に周到されているそのスタイルはまるで当時のバイカー映画のパーティーシーンから抜け出てきたようだ。
見た目とは裏腹にステージで演奏される60年代のカヴァーの選曲なども通を唸らせる。
海外のガレージバンドとも交友が深く、知る人ぞ知る関西を代表するガールズバンドの1つである

THE GO-DEVILS

OFFICIAL MV『踊れジプシー』 【Movie Producer】
Copperpot Film
Contact:Copperpot.film@gmail.com