京都グランブルラストイベント!

投稿者:

京都グランブルが5月いっぱいで閉店します。

それにちなんでファイナルイベントが京都アーバンギルドにて5/28に開催します!

思えば、グランブルたかおくんにはいろいろお世話になりました!

モヒカンファミリーズを通じて知り合ったのですが、実はそうとうポーグスが好きで、

ポーグスの大阪マザーホールにも来てたらしく、さらにはサンホールのGREENLAND WHALEFISHERSとCLOVERSの2マンライブにも来ていたらしい!

その他のライブでも一緒の空間を共有していたらしく、後でそれが分かった時は好きなモノが同じだといつかは出会えるんだなと、不思議な感じでした!

知り合ってからもライブによく遊びに来たり、バンドの宣伝してくれたり、いろいろとお世話になりました。

お店は5月いっぱいまであるので、京都に立ち寄った時は遊びに行ってみてください~!


まあ、お店は無くなりますが、いつでも会えるので!

とても寂しく、残念ですがこの日は思いっきり飲み明かそうと思ってます。


という訳で、ライブの詳細。





5.28 (sat) GRUMBL presents




MOHIKAN FAMILY’S


ティンホイッスル、アコーディオン、ヴォーカル、ガットギター、ウッドベース、ドラムの6人からなる編成で、大阪を中心に活動するアコー スティックロックバンド。 アイリッシュ、ジプシー、フラメンコなどのヨーロッパトラッドミュージックをベースに ロックやラテン、その他いろいろ混ぜ込んだワールドミクスチャー ミュージック! ロックなどに飽き足らず、ワールドミュージックに手を出してしまい、 アコースティックの気持ちよさを体感!これをきっかけに実験的な融合を試みながら新しいアコースティックミュージックの有り方を現在進行形で目指す。



Jug a billy cats

カントリー、ロカビリー、サイコビリー、アイリッシュなどさまざまなテイストを混ぜ込んだネオアコースティックバンド。UKサイコビリー界の大御所FRENZYジャパンツアーのオープニングアクトやジャグバンドフェスティバル出演など様々な分野で動しているほか、路上ライブも精力的に行っている。GEEN ROSE GARDENギター・ベース・ドラムにマンドリン・アコーディオン・ティンホイッスルといった民族楽器を加えた6人組カントリーパンクバンド。様々なジャンルの音楽に影響を受けた6人が奏でるサウンドは唯一無二のもの。さぁみんなで楽しい宴を。Bottomsup♪




Juggling DUB’s

三線、アコーディオン、マンドリン、ティンホイッスル等々トラディショナルな 楽器を用いた全方向型叙情的アコースティックバンド。2008年より活動を開始。これまでに1st single「月夜のまほろば/風がはこんだ メロディ」(2009年)、 2st single「宝島/はぐれ鳥」(2010年)を発表している。 歌心を念頭に置き、アイルランド音楽、沖縄音楽を軸に、世界の民謡、伝統音楽、 ブルース、ロック、ポップス等、様々な音 楽スタイルを取り込みつつ現在進行形 の音楽を目指す。



MOHIKAN FAMILY’S



Jug a billy cats



Juggling DUB’s(OSAKA)



GREEN ROSE GARDEN



・・・and more


DJ

DAIGO (SKA BAR)

Ming-Chi (RUDO BOY NITE)

MASATO (SPECIAL BREW)


[SPECIAL BREW

]

京都は木屋町コラージュにて2005年5月~2008年12月まで3年半余りの間続けてきましたネオスカ・アイリッシュ・オールディーズを中心としたDJイベントでDAIGO,Ming-Chi,MASATO共にSPECIAL BREW CREWです。


OPEN/START 18:30


door.2000yen + 1drink


OFFICIAL MV『踊れジプシー』 【Movie Producer】
Copperpot Film
Contact:Copperpot.film@gmail.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です