昨日のワイルドローバー大阪!

昨日のワイルドローバー逢坂編、堪能させてもらいました!
楽しかったな~♪
どれくらいビールを飲んだのか分からないくらい飲みました!
おかげで二日酔い~
良かったな~
MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ



MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ
この日はとなりで悪ガキフェスタのイベントやってました~ 

MOHIKAN FAMILY'Sオフィシャルブログ

朝の5時くらいに公園で朝桜でビールを堪能♪
家に着いたら夕方まで気絶してました~~


関連イベント

the WILD ROVER 2011 at OSAKA

the WILD ROVER 2011 at OSAKA

2011年度、日本最大級のアイリッシュイベント、ワイルドローバー大阪編!

today日時

2011年 4月 10日

scheduleOPEN

15:00

scheduleSTART

15:00

my_location開催場所

心斎橋KING COBRA

room住所

大阪市中央区西心斎橋2-18-7-3F

turned_in_notADV

3,000

turned_in_notDOOR

3,500

descriptionイベントの詳細

ocation
​at KING COBRA & CLUB DROP 2会場
OPEN:15:00 / START:15:00
ADV:3000 / DOOR:3500
BAND
JUNIOR
OLEDICKFOGGY
JOHNSONS MOTORCAR
Royal SHAMROCK
OINK
MOHIKAN FAMILY'S
Juggling DUB's
Jug a billy cats
County
...and more

Highland Piper
DAI

DJ
the WILD ROVER
(HIDETO,KAKEI,YASU,asuka)
FUMINN (Drink'em All)
A-Arai(OSAKA GUINNESS BOYS)
シンヂ(Rocket launcher)

supported by
キリンビール株式会社
キリン・ディアジオ株式会社

心斎橋KING COBRA

the WILD ROVER 2011 at OSAKA

出演バンド

JUNIOR/ジュニア

JUNIOR/ジュニア

1996年結成。

日本のパンクロックの中に大胆にアイリッシュミュージックテイストを取り入れたパイオニア。

アイルランド民謡、スコットランド民謡にある哀愁漂うメロディ・楽しげなメロディに日本語歌詞が描く一曲一曲がストーリー性のある一つの物語のように描かれている世界が魅了。

ヴォーカルKAZUKIが描く歌詞の世界観にも注目!ステージとサウンドを引き立てます!

既存のバンド形体にバグパイプ・アコーディオン・ティンホイッスル(アイルランド産の笛)を主に、バウロン・ウォッシュボード・バンジョー・マンドリン等など一風変わった多種多様な楽器を演奏し、メンバー全員キルトスカートに身を包みカラフルで楽しく、時にはグッときて、大人も子供も(ライブ会場には子供の来場も多々)楽しめるライブは必見です!

今年結成20周年を迎え、新宿LOFTワンマンや各地イベントに参加するなどマイペース且つ、精力的に活動中!

JUNIOR/ジュニア

OLEDICKFOGGY/オールディックフォギー

OLEDICKFOGGY/オールディックフォギー

東京都出身のラスティック・バンド。メンバーは伊藤雄和(vo,mand)、スージー(g,cho)、TAKE(b)、四條未来(banjo)、yossuxi(key,acd)、大川順堂(ds,cho)の6名。カントリーやブルーグラスを基盤とした“ラスティック・ストンプ”を、エモーショナルでポリティカルな日本語詞と60年代後半~70年代前半の日本のフォーク、ニューミュージック風の温かいメロディやハードな音で鳴らす。2003年の結成以来、年間平均100本のライヴで名を広め、さまざまなバンドと共演を重ねる。
2017年3月に『オールディックフォギー名作撰 破戒篇』&『同 絶海篇』をリリース。

OLEDICKFOGGY/オールディックフォギー

Johnsons Motorcar/ジョンソンズモーターカー

Johnsons Motorcar/ジョンソンズモーターカー

BLACKO:GUITAR / CHORUS
MARTIN:VIOLIN / VOCAL
RINAMAME:DRUMS / CHORUS
COLEMAN:BASS / CHORUS

音楽一家で育ちスコットランドの血を引くアメリカ人MARTINと陽気で生粋の酒好きな大声のアイルランド人BLACKO、静かな佇まいと裏腹にパンクスピリットを秘めるオーストラリア人COLEMAN、小柄だけれど大男たちを束ねるパワフルな日本人女性RINAMAME。そんな4つの超個性が交じり合った東京生まれの多国籍バンド「ジョンソンズ モーターカー」。彼らは、ケルティックで、ジプシーチックで、多くのトラディショナルを織り交ぜた自由気ままなロックを轟かせながらステージを爆走する!女の子だってお爺さんだって、仕事中のバーテンダーに厨房のシェフだって、ジョンソンズ モーターカーの音楽を浴びれば、思わずシンガロングでダンシング!!

2014年にファースト・フルアルバム「Hey Ho Johnny!!」をリリース。ライブハウスでの活動ほか、FUJI ROCK FESTIVALをはじめ多くのフェスにも出演を重ねる。2016年春よりドラムのRINAMAMEが産休となり、BRAHMANのRONZIがサポートドラマーとして一時参加するが、同年秋、ハロウィンでおどろおどろしく復帰を果たしオリジナルメンバーでの活動を再開。2017年春、2枚目となるフルアルバム「ROCKSTAR CIRCUS」をリリース予定。

Johnsons Motorcar/ジョンソンズモーターカー

Royal SHAMROCK/ロイヤルシャムロック

Royal SHAMROCK/ロイヤルシャムロック

Shou (Vo, Bouzouki, Highland Bagpipe)
Tomoske (Organ, Piano, Piano Accordion)
Mizna (Fiddle)
Tiger (Electric Guitar)
Sexy (Drums)
Gan-G (Electric Bass)

Royal SHAMROCK/ロイヤルシャムロック

OINK/オインク

OINK/オインク

Yoh:vo&bass
So-Ne:drums
Sugi:guit
Kishi:banjo&bagpipe

2004年にV.A"ROTAR ARE GO vol.3"(Rumbaral Rec) 7inch"Date/Monto"(Galactic)リリース後にアコースティック&トラディショナル隊が脱退。
3ピースにバグパイプで2005年V.A"Green Anthem"に参加。更なるメンバーチェンジを経て、2009年V.A”RUSTIC STOMP2009”参加。
2010年V.A”Never trust a friend”(DIWPHALANX RECORDS)に参加!そして同じくDIWPHALANX RECORDSよりファーストアルバム”RIN-KAKU"をリリース!!
ラスティックシンガロングナンバーで全国ツアーを驀進!
2014.10.05のライブを最後に解散。

OINK/オインク

JUGGLING DUB'S/ジャグリングダブス

JUGGLING DUB'S/ジャグリングダブス

MEMBER
Vocal,三線 : SHINYA YASUDA
Tin Whistle,E.Bagpipe : MASAHIRO AOKI
Accordion,Chorus : YUKO KATAYA
Guitar,Chorus : YU-KI SUGAHARA
W.Bass,Chorus : SINGO
Drums : MASATO HAYASHI


三線、アコーディオン、マンドリン、ティンホイッスル等々トラディショナルな 楽器を用いた全方向型叙情的アコースティックバンド。
2008年より活動を開始。
これまでに1st single「月夜のまほろば/風がはこんだメロディ」(2009年)、 2st single「宝島/はぐれ鳥」(2010年)を発表している。
歌心を念頭に置き、アイルランド音楽、沖縄音楽を軸に、世界の民謡、伝統音楽、 ブルース、ロック、ポップス等、様々な音楽スタイルを取り込みつつ現在進行形 の音楽を目指す。

JUGGLING DUB'S/ジャグリングダブス

JUG A BILLY CATS/ジャガビリーキャッツ

JUG A BILLY CATS/ジャガビリーキャッツ

2007年結成。
2009年、自主レーベルより1stフルアルバム発売。現在廃盤。
2010年、SINGOが脱退、DAIKIが加入。
2014年、DAIKIが脱退。
2015年、DANZO(The BEG)の加入により再始動。

JUG A BILLY CATS/ジャガビリーキャッツ

THE WILD ROVER/ザ・ワイルドローバー

THE WILD ROVER/ザ・ワイルドローバー

THE WILD ROVER これまで多くのサポートを受け、少しずつイベントも大きくなってきた。
毎年、協力していただいている会社・団体・PUB・出演者、そして遊びに来てくれた方々、いつもありがとうございます!THE WILD ROVERは2014年で10年を迎えました。お陰様で、やっと1人でオシリ拭けるくらいになりました。
IRELANDをテーマに掲げながらも、様々な方面で活躍する出演者が集結するこのイベント。
St.Patrick's Dayは、IRELAND好きがIRELAND好きのためだけの祭りである必要はない。IRELANDのみならず、多方面の発展の盃の場なんだ。今年は THE WILD ROVER Presentsとしてオールジャンルに数回イベントを打っていきます。
これからもTHE WILD ROVERでたくさん飲んで楽しんでください!

St.Patrick's Day
セント・パトリックスデイとは、アイルランドに根付く自然信仰や慣習を共存させながら、キリスト教を平和的に広めていった宣教者、聖パトリックの命日(3月17日)。この日をアイルランドでは最大の祝祭日とし盛大に祝われ、その他ニューヨークやここ日本でも一大パレードが行われている。
シャムロック(クローバー)や緑色の物を身につけて祝う日でもあり、世界中で様々なイベントが企画されている。何よりもこの日はひたすら「飲む日」という解釈が世界的にも強くなっている。


DJ HIDETO
セントパトリックディとは、アイルランドに根付く自然信仰や慣習を共存させながら、キリスト教を平和的に広めていった宣教者、聖パトリックの命日(3月 17日)。この日をアイルランドでは最大の祝祭日とし盛大に祝われ、その他ニューヨークやここ日本でも一大パレードが行われている。 と、まあ説明はコレぐらいにして、はっきり言って別にそんなことはどうでもいい!この日は飲んで歌って踊る日だ!アイルランドの酒と音楽に酔いつぶれて欲しい。

DJ KIRK
La fheile phadraig shona duit! Come join in a night of Pure Irish Genius, Pure Guinness, Pure Fun...

MoonStomp YASU
おいしいお酒とおいしい音楽、そしておいしい仲間達。三位一体となったイベントがまた今年もやってきた。さぁ、今宵は呑み明かそう!!

THE WILD ROVER/ザ・ワイルドローバー

OFFICIAL MV『踊れジプシー』 【Movie Producer】
Copperpot Film
Contact:Copperpot.film@gmail.com