初のイベントやります!その名もMOHIKAN NIGHT!

初のイベントを東心斎橋のクラブジャングルで開催します!
詳細が決まってない部分もまだありますが、
まずは出演してもらえる人たちから紹介します!


4/15
MOHIKAN NIGHT
@クラブジャングル

-BAND-
【MOHIKAN FAMILY'S】
MOHIKAN FAMILY'S
ティンホイッスル、アコーディオン、ヴォーカル、ガットギター、ウッドベース、ドラムの6人からなる編成で、
大阪を中心に活動する、アコースティックロックバンド。
アイリッシュ、ジプシー、フラメンコなどのヨーロッパトラッドミュージックをベースに
ロックやラテン、その他いろいろ混ぜ込んだワールドミクスチャーミュージック!
ロックなどに飽き足らず、ワールドミュージックに手を出してしまい、
アコースティックの気持ちよさを体感!
これをきっかけに実験的な融合を試みながら新しいアコースティックミュージックの有り方を
現在進行形で目指す。
http://mohikanfamilys.jp/




【Juggling DUB's】
Juggling DUB's
アイリッシュで使われている楽器を使って沖縄の島歌的な要素を全面に出したラスティックバンド!
ありそうで無かったこの感じ、とてもすばらしい!

プロフィール
トラディショナルな楽器を用いた、全方向型叙情的アコースティックバンド。歌心を念頭に置き、アイルランド音楽、沖縄音楽を軸に、様々な音楽スタイルを取り込みつつ現在進行形の音楽を目指す。
http://jugglingdubs.net/




【Jug a billy cats】
Jug a billy cats
Jugをベースに、ロカビリー&ロックンロール&サイコビリーなイカしたバンド!
時に、アイリッシュのドリンキンな曲など、飲みながらみんなで楽しめる♪

プロフィール
カントリー、ロカビリー、サイコビリー、アイリッシュなどさまざまなテイストを混ぜ込んだネオアコースティックバンド。様々な分野で動しながら、路上ライブも精力的に行っている。
http://jugabillycats.com/




【Thy County】
Thy County
アイリッシュトラッドとカントリーを混ぜたトラッド系バンド。
ソーシャルディスとーションのマイクネスを彷彿させるしゃがれた歌声は心に響きます。
http://casinote.exblog.jp/15630322/




【功刀丈弘】
功刀丈弘
葉加瀬太郎氏とも親交深く、関西テレビのニュースアンカーテーマ曲なども手がけている凄腕フィドラー。
日本を代表するフィドルの腕に酔いしれるはずっ!

プロフィール
奈良県生まれ。
幼少よりヴァイオリンをはじめ音大(京都市立芸術大学)へと進む。
在学中より美術作家とのコラボレーションやミニマル音楽の演奏などの活動のかたわらヨーロッパの民族音楽に着手。特にアイリッシュ・フィドルを中心にトラディショナルの奏法を研究し、演奏を行う。
関西を中心にセッションやライブ活動、また指導を行っている。
02年 葉加瀬太郎にアイリッシュ・フィドルを指導。同年「情熱大陸Music Special葉加瀬太郎LIVE」のフロントアクトとして演奏。さらに、東京で行われたアイリッシュのトップミュージシャン達による「アルタン祭」のレセプションパーティーで葉加瀬と共にフォーメン・アンド・ア・ドッグやシャロン・シャノンなどと共演。
http://hats.jp/p/artist/?artist=10000004




-special act-

【暴れ狂うPajama】(ダンス)
StarcatGrageのアケちゃん率いるダンスユニット!
最近、新しい衣装もゲットできたらしく、それも気になります!


【アイリッシュセッション】
僕とフィドラーともこちゃんとのアイリッシュセッションなんかもやっちゃおうかなと♪
アイリッシュギターとフラメンコギターを混ぜ込んだアイリッシュフラメンコ!?
ラスゲアードでかき鳴らしちゃいます♪


【sae】(フラメンコ)
ナンチャってフラメンコな僕のギターと、以前にも一緒に競演したフラメンコダンサーのsaeちゃんとのコラボ!
綺麗で華麗で情熱なダンスは見ごたえアリ!


【DAI】(バグパイプ)
船の汽笛のごとく、力強い音は圧巻!
日本にもだいぶ普及したとはいえ、まだまだその音を生で聞いた事が無い人はいっぱいいるはず!
聞いたら惚れる楽器。それがバグパイプ。


【tori29】
今回、総合司会とフライヤーを頼みました!
普段はイラストレーターでやってます。
彼のポテンシャルに会場は沸きあがるはずっ!
http://ameblo.jp/29works/



こんな感じで人生初のイベントを開催します!
ノンストップで一つのショーとして成功できたらいいな~
絶対酔っ払えるはず!

関連イベント

MOHIKAN NIGHT

MOHIKAN NIGHT

MOHIKAN NIGHT

today日時

2012年 4月 15日

scheduleOPEN

18:00

scheduleSTART

18:30

my_location開催場所

​心斎橋club jungle

room住所

大阪市中央区東心斎橋1丁目18−11 LIBERTY心斎橋ビル B1F

turned_in_notADV

2,000

turned_in_notDOOR

2,500

descriptionイベントの詳細

Location
​心斎橋club jungle
OPEN:18:00 / START:18:30
ADV:2000 / DOOR:2500
-BAND-
MOHIKAN FAMILY'S
Juggling DUB's
Jug a billy cats
Revili'O
功刀丈弘


-special act-
暴れ狂うPajama(ダンス)
アイリッシュセッション
sae(フラメンコ)
DAI(バグパイプ)
tori29(司会)




-出演バンドプロフィール-
【MOHIKAN FAMILY'S】
ティンホイッスル、アコーディオン、ヴォーカル、ガットギター、ウッドベース、ドラムの6人からなる編成で、
大阪を中心に活動する、アコースティックロックバンド。
アイリッシュ、ジプシー、フラメンコなどのヨーロッパトラッドミュージックをベースに
ロックやラテン、その他いろいろ混ぜ込んだワールドミクスチャーミュージック!
ロックなどに飽き足らず、ワールドミュージックに手を出してしまい、
アコースティックの気持ちよさを体感!
これをきっかけに実験的な融合を試みながら新しいアコースティックミュージックの有り方を
現在進行形で目指す。
http://mohikanfamilys.jp/



【Juggling DUB's】
プロフィール
トラディショナルな楽器を用いた、全方向型叙情的アコースティックバンド。歌心を念頭に置き、アイルランド音楽、沖縄音楽を軸に、様々な音楽スタイルを取り込みつつ現在進行形の音楽を目指す。
http://jugglingdubs.net/



【Jug a billy cats】
カントリー、ロカビリー、サイコビリー、アイリッシュなどさまざまなテイストを混ぜ込んだネオアコースティックバンド。様々な分野で動しながら、路上ライブも精力的に行っている。
http://jugabillycats.com/



【Revili'O】
Vo.fiddle_Tsuyoshi
Acordion_持田桐
Guiter_Dai



【功刀丈弘】
幼少よりヴァイオリンをはじめ、京都市立堀川高校音楽科、京都市立芸術大学へと進む。
在学中に現代音楽や民族音楽などに着手。特にアイルランドや東ヨーロッパのヴァイオリンに惹かれ(別名フィドルとよばれる)、その奏法を研究しつつアイルランドの伝統音楽を中心に演奏活動を行う。
主に関西と東京を中心に活動を続け、国内外のアーティスト達との競演やセッションを重ねる。
情熱大陸ミュージックスペシャルライブの前座出演を期に04年、葉加瀬太郎率いるレーベル「HATS」よりCDをリリース。葉加瀬太郎のライブツアーのツアーゲストとして全国で出演、また葉加瀬太郎をゲストにむかえてツアー行うなど活動を全国に展開。
HATよりアルバムを3枚出版のほか多数のアーティストのライブやアルバムに参加。
自主制作でのアルバムも制作出版している。
現在関西テレビ「スーパーニュースアンカー」で功刀の演奏するBeyond the Sunsetがテーマ音楽としてつかわれている。
http://hats.jp/p/artist/?artist=10000004

​心斎橋club jungle

MOHIKAN NIGHT

出演バンド

JUGGLING DUB'S

JUGGLING DUB'S

MEMBER
Vocal,三線 : SHINYA YASUDA
Tin Whistle,E.Bagpipe : MASAHIRO AOKI
Accordion,Chorus : YUKO KATAYA
Guitar,Chorus : YU-KI SUGAHARA
W.Bass,Chorus : SINGO
Drums : MASATO HAYASHI


三線、アコーディオン、マンドリン、ティンホイッスル等々トラディショナルな 楽器を用いた全方向型叙情的アコースティックバンド。
2008年より活動を開始。
これまでに1st single「月夜のまほろば/風がはこんだメロディ」(2009年)、 2st single「宝島/はぐれ鳥」(2010年)を発表している。
歌心を念頭に置き、アイルランド音楽、沖縄音楽を軸に、世界の民謡、伝統音楽、 ブルース、ロック、ポップス等、様々な音楽スタイルを取り込みつつ現在進行形 の音楽を目指す。

JUGGLING DUB'S

JUG A BILLY CATS

JUG A BILLY CATS

2007年結成。
2009年、自主レーベルより1stフルアルバム発売。現在廃盤。
2010年、SINGOが脱退、DAIKIが加入。
2014年、DAIKIが脱退。
2015年、DANZO(The BEG)の加入により再始動。

JUG A BILLY CATS

Revili'O

Revili'O

Irish、Old American trad、Alt.Countryをベースにしたフォークロックバンド。
メンバーは基本的に6名だが、ライブによって編成が変わる事が多い。
少人数編成では、より素朴で土臭い雰囲気を前面に押し出したスタイルとなり、6名での活動内容とは差別化を図っている。
因みにメンバー間の年齢&居住地の差が広い。
前身のJAD、Thy Countyを経て2012年結成。
2011年、当初は野原武と梶野潤の2名で曲作りやライブを行っていたが、翌2012年春に持田桐と山崎大輔(共に元JAD)が加入。
これを機に、バンドを正式にRevili'O(レビリオ)と名付ける。語源は野原による造語。
その数ヶ月後、たまたま大阪でのライブ後に出会った高木大貴(元Haggis)と意気投合し、その場で加入。
しばらく打楽器無しの編成で活動していたが、2013年に入って間も無くアイリッシュパブでの演奏後に山本壮典が声をかけてくる。 そのまま加入。
現在に至る。

Revili'O

功刀丈弘

功刀丈弘

幼少よりヴァイオリンをはじめ、音大(京都市立芸術大学)へと進む。

在学中より、美術作家とのコラボレーションや、ミニマル音楽の演奏などの活動のかたわら、ヨーロッパの民族音楽に着手。

特にアイリッシュ・フィドルを中心に、トラディショナルの奏法を研究し、演奏を行う。

関西を中心に、セッションやライブ活動、また指導を行っている。

2002年 葉加瀬太郎にアイリッシュ・フィドルを指導。

同年「情熱大陸Music Special葉加瀬太郎LIVE」のフロントアクトとして演奏。

さらに、東京で行われたアイリッシュのトップミュージシャン達による「アルタン祭」のレセプションパーティーで、葉加瀬と共にフォーメン・アンド ・ア・ドッグや、シャロン・シャノンなどと共演。

功刀丈弘

OFFICIAL MV『踊れジプシー』 【Movie Producer】
Copperpot Film
Contact:Copperpot.film@gmail.com