松江NU、メテオと月イベントの模様!

Posted by

島根、松江のNUでのイベント、無事終了しました!

今回も盛り上がって、終わった後の酒が旨すぎました!

毎回読んでくれる加藤くんに感謝です!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

こないだ、名古屋のイベンター、WHOくんから頂いたお酒をこちらに持ってきてみんなで乾杯しました!

ありがとう!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

松江に着いた瞬間に北海道という寿司屋でたらふく食べてきましたが、イベント開始で迎え寿司で歓迎してもらいました!

しかもアジオンリー!分かってますね〜

めちゃくちゃ旨かったです!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

トップバッターは地元、島根で活動しているマージービート系のロックバンド、パインツ!

めちゃくちゃいい音で、ロックしてました!

最初からテンションが上がる!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

そして、次は馬喰町バンド(バクロウチョウバンド)!

これまた、すごく良かった!尺八と鉄琴とガットギター、パーカッション、ベースの編成で、たまに自作の不思議なフレットレスギターで演奏していました!

面白いリズムで心地よかった!

和風とアフリカン?なごちゃ混ぜな民族音楽!

とても良かった!

今度、DJタカオに東京と大阪エムオールで呼んででもらいましょう!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

打ち上げでも寿司!!

この日は寿司ざんまいでした!

嬉しい!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

最高な酒の肴!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

 

松江NU、メテオと月イベントの模様!

帰りはいつもの境港の水木しげるロードでまったり!

今回もとても楽しい夜を過ごせました!

 

関連イベント

「WORLD'S END〜メテオと月光〜」

「WORLD'S END〜メテオと月光〜」

松江NUでのライブイベント

today日時

2017年 6月 10日

scheduleOPEN

17:30

scheduleSTART

17:30

my_location開催場所

松江NU

room住所

松江市白潟本町10番地 園山ビル2F

turned_in_notADV

3,000

turned_in_notDOOR

3,500

descriptionイベントの詳細

●MOHIKAN FAMILY'S『UNDER THE MOONLIT NIGHT』1st ALBUM
●馬喰町バンド6thアルバム「メテオ」RELEASE PARTY

前売り¥3000 当日¥3500共に1Dオーダー
GUEST
●MOHIKAN FAMILY'S
●馬喰町バンド
●TAKAO(Drink'em All)

LIVE
●The Pints
DJ
●TUYO-C
●YOK

松江NU

「WORLD'S END〜メテオと月光〜」

出演バンド

馬喰町バンド

馬喰町バンド

武 徹太郎:唄、六線(自作楽器) 、ギター / 織田 洋介:唄、ベース
「ゼロから始める民俗音楽」をコンセプトに結成されたバンド
懐かしいようでいて何処にも無かった音楽をバンド形式で唄って演奏する
2016年12月から放映されているNHK・Eテレの教育番組「シャキーン!」の新コーナー「終わる瞬間」のテーマ曲として「わたしたち」(4th アルバム「遊びましょう」収録曲)が採用される
2017年4月からは同番組・同コーナーにて馬喰町バンド書き下ろしのオリジナル曲がテーマ曲として決定している
従来より場所にとらわれない演奏活動を行なってきたが、近年ではアートイベントやミュージアムでの演奏も増え、新たな活動の場を獲得している
また、2016年秋から各所で上映されている映画「鳥居をくぐり抜けて風」の音楽を担当するなど、映像の世界へも活動範囲を広げている
2016年11月に5thアルバム「あみこねあほい」リリースから僅か5ヶ月後の2017年4月5日に6thアルバム「メテオ」をリリース!

馬喰町バンド

Drink'em All/ドリンクエムオール

Drink'em All/ドリンクエムオール

2001年より開催。DJは、PUNK/NEW WAVE通過後のワールドミュージック/トラッドを取り入れたパンクでポップで踊れる音楽を中心にセレクトしています。
例えば、PoguesやBoothill FootTappersだったり、King kurtやBowWowWowだったり、Brave comboやLes Nresses Vertesだったり。更にそれらの音楽的な縦の繋がりになるルーツミュージック、例えばDublinersやlonnie doneganやHenri Salvadorだったり。と、それらを混ぜ合わせて、自分達の世代の新しいワールドミュージック/トラッドを作り出す、呑んで踊れるイベントです。つまり「全ての方向に進め!」なラスティックストンプなイベントな訳です。

-NEW WAVE OF WORLD MUSIC for YOUNG PUNK GENERATION-

Drink'em All/ドリンクエムオール

OFFICIAL MV『踊れジプシー』 【Movie Producer】
Copperpot Film
Contact:Copperpot.film@gmail.com