セルティックミュージックフェスティバル出演者紹介!PLANTEC!

投稿者:









PLANTEC 15TH

ブルターニュのニューミュージックシーンをプランテックなしでは語れない。

彼らはこの12年で「Fest Noz」*を代表するアーティストになった。

アコースティック、エレクトリック、エレクトロニックを融合したメロディやリズム、彼らの音楽が与えてきた影響は計り知れない。ライブでの3人は、人々を魅了し音の中を縦横無尽に踊り狂わせる独特の世界観を作り出す。

2年のヨーロッパツアーを経て最新アルバム”Kontakt”をリリース。

13の賞を受賞したこのアルバムで、彼らの音楽はブルターニュから国境を越えていく。


またツアー中は様々なコラボレーションを実現させた。アルバムではWinston McAnuff&Fixi, Laurita Peleniute,リトアニアの女性シンガーや女性コーラスとも共演。Bjorkや Faithを手がけたレコーディングエンジニアRoli Mosimannとの2度目のコラボレーションが決定している。

*Fest-noz(フェスト・ノズ)ーフランス北西部ブルターニュに残る伝統文化で、独自のケルト音楽に合わせて踊るチェーンダンスパーティー
Plantec,a spearhead,dancing. Unbridled wild and powerful. Pioneers of the new wave of Breton music over the past ten years, Plantec have led the way by imposing their own iconoclastic vision on the fest noz scene whilst all the time evolving and pushing forward their own musical horizons. `After two years of touring, the trio have returned to the studio to record a new album, an album at the crossroads of acoustic and electronic sound,a sound which invokes a world without boundaries. Inevitably the experience of touring Europe in recent years has resulted in many meetings with other artists and the idea of collaborating with some of these artists soon became self evident.It is thus in the spirit of this collaboration that the new album contains contributions from invited artists, Winston McAnuff & Fixi, Laurite Peleniute (a singer from Lithuania) as well as a female choir. The group also decided to collaborate for a second time with sound engineer, Roli Mossiman (Bjork, Faith no more….). The new album entitled 'Kontakt', contains 13 tracks and is symbolic of a Brittany without frontiers.



OFFICIAL MV『踊れジプシー』 【Movie Producer】
Copperpot Film
Contact:Copperpot.film@gmail.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です