ドラッグクイーンな梅田do with cafeにてタランテッラを堪能!

投稿者:

2012-09-28 11:19:20


ドラッグクイーンな梅田do with cafeにてタランテッラを堪能!


テーマ:Blog


DJ Click ~from Paris,Sevilla,Jaipur to Osaka!~

Gypsy Electro,Spanish Rumba,Tarantella,Oriental Groove...and more!



DJ Click

Marginalman a.k.a.DJ TUTTLE

Cyril Coppini

DJ LARD

TZ(EL TOPO)

【LIVE】Tarantella band Oderico with 熊澤洋子(Vn)

【bellydance】きょんみ

【Drag Queen】TBA

ご予約・お問い合わせ

06-6125-5474(do with cafe)

協賛:大阪日仏センター=アリアンス・フランセーズ





盛り上がってます。




神様発見しました!

デスメタルバンドのジャケット風



Tarantella Band ODERICOが始まります。


今回は鉄心さんがお休みという事で、変わりにフィドラーの熊澤洋子さんの3人!



タランテラとは?


タランテラ(tarantella) はイタリア、ナポリの舞曲。3/8または6/8拍子のテンポの速い曲である。

タランテラという名前は、タラントという町の名前に由来するという。

または同じ町の名を由来とする毒蜘蛛のタランチュラに噛まれると、その毒を抜くために踊りつづけなければならないとする話から付けられたという説もある。

タランテラの歴史は中世にまで遡ることができ、より古い形式のダンスが起源とされる。マンドリンやタンバリンの演奏に合わせて踊られるが、一つのスタイルに固まるまでいろいろなリズムが存在したらしい。 ショパンやリストなどもタランテラを作曲している。

タランテラは一人で踊ることよりはグループ、特にカップルや女性のペアで踊られることが多い円舞曲である。最初は右回りに踊るが、曲の一区切り毎に回る方向も左になりテンポも速くなる。

これが何回か繰り返され、遅れずについていくのがだんだん難しくなっていく。

タランテラは小説ではイプセンの人形の家、映画ではゴッドファーザーなどに登場する。


Wkipedia



とにかく、南イタリアのダンスチューンという事らしいです!

曲もカッコイイ!





最初は2人でタランテッラ♪



ジプシーフィドラーの熊澤洋子さん登場!



4歳くらいからバイオリンを始めて、本場に行って技を磨いた

攻撃的なバイオリンは凄かった!

初めてあんな凄いジプシーフィドルを見ました。



三人とも素晴らしい演奏でテンションがひたすら上がりました!



ベリーダンスはいつ見ても素敵です!



普段からドラッグクイーンのお店らしいですが、この日もダンス!




DJ Click氏のアクションは良かった!

こないだ見たGypsy Sound Systemもそうだけど、こんな感じのバルカンビートやヨーロッパトラッドビートDJがもっと増えたらいいなぁ。


do with cafeいい感じ!




DJ ClickとTarantella Band ODERICOのみなさんと。



タジマさんとサッチャンと3ショット♪

お疲れ様でした~!

最高でした!




do with cafe


【住所】

大阪市北区兎我野町9-23ジュラクビルB1


【TEL/FAX】

06-6312-1778


【営業時間】

月~木:18:00~3:00

金・土・祝前日:18:00~5:00

日・祝:18:00~2:00

【DRAGQUEEN SHOW TIME】

平日 22:00/金、土、祝前 22:00 & mid night












OFFICIAL MV『踊れジプシー』 【Movie Producer】
Copperpot Film
Contact:Copperpot.film@gmail.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です