V.A. FOLK ROCK 2

タワーレコード限定発売!お祭り音楽コンピレーション第2弾! 総参加メンバー110人超!使用楽器85種以上!更ににぎやかになった世界の村祭り!

V.A. FOLK ROCK

タワーレコード限定発売!お祭り音楽コンピレーション第2弾! 総参加メンバー110人超!使用楽器85種以上!更ににぎやかになった世界の村祭り!

today

発売日

turned_in_not

値段

¥ 1,500

library_books

品番

HUCD-10179

queue_music

レーベル

Uncleowen

library_music

曲リスト

1. The Rumjacks - Blows & Unkind Words
2. Happy Ol' McWeasel - Good Deeds
3. Skinny Lister - Trouble On Oxford Street
4. Räfven - Camp Överaktiv
5. Uncle Bard & The Dirty Bastards - The Rambling Bhoys
6. Bastian Baker - Leaving Tomorrow
7. Todopoderoso Popular Marcial - Reguetónica
8. Barbarella's Bang Bang - Marionette
9. Babel Orkesta - Baila Babel
10. Mohikan Family's - Is This The Way Right?
11. Onda Vaga - Ya!
12. Kadebostany - Castle In The Snow
13. Ally Band vs Lenny Ibizarre - Strathspey
14. Sonido San Francisco - Sonidero Total
15. The Barkins - Hyena Pogo Dance

description

内容

タワーレコード限定発売!お祭り音楽コンピレーション第2弾!
総参加メンバー110人超!使用楽器85種以上!更ににぎやかになった世界の村祭り!

アイリッシュ・パンクは勿論、世界中のフォーク・パンク/ロックを専門にリリースしているレーベル「Uncleowen / アンクローウェン」と、全国に80店舗以上展開するCDショップチェーン「タワーレコード」とのコラボーレションによる、コンピレーションCD第2弾。フジロック・フェスティバルでお馴染みとなったお祭りバンドや、大騒ぎバンド等々、全15バンドが世界の村祭り現場より集結。世界の管楽器、打楽器、弦楽器、、、多くの民族楽器を取り入れた、人力で戦う多国籍などんちゃん騒ぎの村祭りは参加バンドのジャンルの幅、メンバー人数、使用楽器共に前作以上にパワーアップ!タワーレコード・プロデュースによる『フォーク・ロック2』という名の祭り。ここに再集結!前作『フォーク・ロック』同様新曲、未発表曲多数収録です。

2015.4.18(土) 15:00〜 タワーレコード難波店 MOHIKAN FAMILY’S インストアライブ決定!

〜今作プロデューサーからのコメンド〜
「酒だ!祭りだ!!音楽だ!!!心が、体が、そして魂が奮い起つヒトのチカラのコンピレーション、第2弾!!!この音を前にじっとしていられる人間なんてボクは絶対に信じない!!さぁ、祭りはもう始まっているんだ。難しいことなんか抜きにして、泣き笑いの愉快な音楽に溺れてしまえばいいじゃあありませんかっ!!!ヒトで良かったっ!!!」【清水章雅:タワーレコード渋谷店】

「村祭りッ!言い得て妙!またもや出ました秀逸なうたい文句!まさにぴったりのヴァリエーション豊かな15アーティストが勢ぞろい。全世界のミョーな楽器の音色に胸ときめかせながらもお次は哀愁トラッドなバラッドで畳み掛ける!フロム日本のアーティストも加え、より他国籍のグルーヴでお届けする今作、フォーク?ロック?あまり考えずに聴いてみよう。まわるまわるよ世界は回るし酔いもまわる、一人寝の寂しい夜も今日の涙を肴に呑む夜も!いつでもそばには『フォーク・ロック 2』を!」【長﨑耕平:タワーレコード渋谷店】

person_pin

参加アーティスト

Räfven

Räfven

03年にスウェーデンはヨーテボリの路上で結成された、サックス、トロンボーン、アコーディオン、ヴァイオリン、タンブラ等さまざまな楽器を駆使する8人組のジプシーパンク・バンド、RÄFVEN(レーヴェン)。 結成当初は巨大ショッピングモールの駐車場で演奏しては注意され、そそくさと移動し、また別の駐車場で演奏するというドタバタなツアーを行っていた。 陽気な民族楽器の音色と、サーカス団出身者も含むメンバーによる、何でも有りで狂気狂乱の爆発的ステージは、またたく間に口コミで広がり、活動の拠点をパブや、クラブ、そしてフェスへと広げていった。 「どこでもいつでも、そこに赤ワインがある限り演奏する」という信念のもと、ピンクのバンで移動しては公園、民家のテラス、海岸、サーカス会場、ヨットの上、サッカー場、移動する電車の中、駅、結婚式場、森の中、山の中、、等々、ライブ会場以外でも様々な場所で演奏を続けた。

Räfven

Onda Vaga

Onda Vaga

2007年、アルゼンチン・ブエノスアイレスにて結成された5人組アコースティック・バンド。アコースティック・ギター、クアトロ(ラテンアメリカの4弦楽器)、カホン、トランペット、トロンボーンという編成で、全員が合唱する。“曖昧な波”というバンド名よろしく、担当楽器も楽曲ごとに替わり、激しくもユルくもある音楽性が武器。ルンバ、クンビア、レゲエ、フォーク、ロック、タンゴをミックスしたポップなワールド・ミュージックを演奏する。2009年、マヌ・チャオのアルゼンチン公演の前座に抜擢されたのをきっかけに、世界各地のフェスに出演し、名を広める。2012年、日本の“フジロック”において前夜祭含む4日間連続9ステージに出演。当時日本では無名ながらも、多くの観客を魅了した。

Onda Vaga

ライブスケジュール

現在開催予定のイベント/ライブスケジュールの情報はこちらでチェック!

FACEBOOK PAGE

MOHIKAN FAMILY'S

MOHIKAN FAMILY'S モヒカンファミリーズ